マガジンのカバー画像

X - tainment マガジン

36
世の中の様々なムーブメントや企業などの取り組みから『 〇〇 × エンタテインメント』的視点で「ゲーミフィケーション」や「行動経済学」を用いて考察していきます。企業で働く新規事業担…
運営しているクリエイター

記事一覧

会社選びはもっと楽しくできるはずだ SEGA XD × DINAMICA対談インタビュー

当社セガ エックスディーは株式会社DINAMICA(ディナミカ)が提供開始する『 Tours ナゾ解き機能 』内の「ナゾ解き」のコンテンツ制作を担当しています。 今回はそのコラボレーションを記念した対談インタビューの記事です。 『 Tours ナゾ解き機能 』をローンチしたきっかけや、HRとゲーミフィケーションの親和性、これからの採用に必要なことなど、ざっくばらんに語っていただきました。 会社選びがより楽しく、より素敵にできるかもしれない ーー 早速ですが、ツアーズの謎解

2024年最注目ワード!「イマーシブ」を徹底解説

2024年のトレンドとして、「イマーシブ」が大きな注目を浴びています。「イマーシブ」が指すものは広範囲に及びますが、今後、広く「体験型のエンタテインメント」として浸透・拡散していくことは間違いないでしょう。このnoteでは、「イマーシブ」が何を指すのか、そしてどれくらいアツい市場なのかを網羅的に理解し、このビッグウェーブに乗っていきましょう! ■ イマーシブとは何か現在、「イマーシブ」は没入型・体験型のエンタテインメントとして広く認知されつつあり、注目度が非常に高く、多くの

ボードゲームを作りながら考えた、障がい者雇用と多様性ある社会に向けてエンタテインメントが世の中に出来ること

当社では先日、障がい者雇用における課題や悩みを解決するための社内研修用ボードゲーム『ズバリ 気配り アニマッチ』を東京都ビジネスサービス株式会社と共同開発しました。 またこちらの取り組みは、障がい者雇用はもちろん、SDGsの文脈でも注目いただき、以下のようなメディアにも取材いただきました。 取材いただいたメディアの皆さま、ありがとうございました! 当プロジェクトに取り組む中で、企業としてSDGsや社会課題に取り組むにあたっての様々なヒントを得ることが出来ました。 この記

3Dスキャンで思い出をリッチに!3Dスキャンの面白さとは

はじめにみなさんこんにちは。3Dスキャンしてますか? セガ エックスディーの三ツ橋です。 依然として、「メタバース」はトレンドワードですね。 弊社でもWeb3通の社員がメタバースに関する記事を書いております。 まだの方はぜひご覧ください! さて、そんなメタバースを構成する要素の一つに「3Dモデル」があります。 3Dモデルは専用のモデリングソフトを使用して制作するほかに、現実世界の物体をスキャンして3Dモデル化する方法があります。 また、iPhoneユーザーの方は、i

「ゲーミフィケーション」をガッツリ解説

セガ エックスディーで広報、マーケティングを担当する金子です。 今回は、再び注目を浴びつつある「ゲーミフィケーション」について、ガッツリ解説してみたいと思います。 ■ はじめに思い返せば、2011年ごろ日本のマーケティング界隈を中心に「ゲーミフィケーション」が盛り上がりを見せた時期がありました。 かく言う私も、かつて広告会社で働いていた時に、クライアントに提案をして簡単なゲームにキャラクターやロゴをつけて、当時はガラケーに誘導してお客さまに遊んでもらうといったプロモーショ

ゲームに学ぶ、従業員のやる気の引き出し方! HR×ゲーミフィケーション②エンゲージメント編

当記事では、HR×ゲーミフィケーションの無限大の可能性を考える ①採用編の続編として、従業員のエンゲージメントのための取り組みを、ゲーミフィケーションを活用してより良いものにする方法を考えていきます。 エンゲージメント向上:人事戦略の核心人事管理における従業員のエンゲージメントの重要性は議論の余地はないでしょう。従業員が1名退職することは、業務はもちろんのこと、メンバーへのネガティブな影響は決して小さくありません。 一方で、従業員のエンゲージメントが高まることで、より一層

HR×ゲーミフィケーションの無限大の可能性を考える ①採用編

私たちが日々働く会社組織において、人々のエンゲージメントや成長を支えるHR(Human Resources)の役割は計り知れません。 しかしHRは、「人」を相手にする仕事であるゆえに、決まった答えがなく、複雑で難解な分野であると言えます。我々セガ エックスディーのHRチームも、日々悩みながら仕事をしています。 そんなHR領域において、同じく「人」を相手にエンタテインメントを提供するゲーム分野のナレッジには、大いに参考になる部分があるように思います。 当記事では、HR領域

企業や自治体のマスコットキャラクターをゲーミフィフィケーションの活用でより魅力的に!

こんにちは。セガ エックスディーの戸塚と申します。 唐突ですが、今この記事に目を通して下さっている皆さまの中で、「自分はマスコットキャラクターなんて知らない、今まで見たことがない」という方はいらっしゃいますか? マスコットキャラクター(以下、マスコットキャラ)とは、言わずもがな企業や団体が自分達自身や自分達の提供するサービス・商品などを消費者にアピールするために創出した人形・着ぐるみやイラストなどで、何らかの団体のシンボルを表したものです。主に宣伝・広告目的で古くから世界

ゲーミフィケーションで“新しい旅”が始まった@金沢

■ 観光旅行をもっとエンタテインメントに!旅行というと「観光名所めぐり」「ご当地グルメ」「アクティビティ」など楽しみ方は人それぞれだと思いますが、皆さんはどんな旅行がお好きですか? セガ エックスディーでは日本旅行様とタッグを組んで、より深い学びと楽しい思い出作りを両立させた金沢ツアーの実現を支援しました。ツアー内のアクティビティによって、景色や施設などに注目するきっかけを作り、観光地の魅力をより深く体験できる取り組みです。 日本旅行様のツアー『ムンディ先生と行く!加賀

パチンコから学ぶゲーミフィケーション -ハマりの秘訣はドキドキと癒しの共存-

パチンコとゲーミフィケーション はじめまして、エクスペリエンスデザイン部の升井です。 みなさんはパチンコが好きですか? この記事は、なぜ人がパチンコにハマるのかといった仕組みをゲーミフィケーションにも応用できないか?ということを考察していくものです。 セガ エックスディーのゲーミフィケーションの定義は、「ゲームのメカニズムを非ゲームの分野に応用することでユーザーのモチベーションを高め、その行動に影響を及ぼすこと」です。そして、「モチベーションを高める→ハマらせる」という図

四十肩対策のボクササイズが6年続いたワケ ゲーミフィケーションで継続の秘密を解説

運動が続かなくて悩んだことありませんか? こんにちは、セガ エックスディーの市川です。仕事ではサービス企画やUI/UXデザインの業務に携わっています。 かくいう私も、運動が続かなくて何十回も挫折していた口です。しかし、そんな私でも、ある運動は6年間も継続しました。それは“ボクササイズ”です。では、なぜ継続できたのでしょうか? 一言でいうと楽しかったからですが、その「楽しい」の先にある、ついやりたくなり、継続できた理由を、ゲーミフィケーション観点で自己分析したいと思います。

出前講義「健康領域のゲーミフィケーション講座」in埼玉県立大学

エクスペリエンスデザイン部の升井です。 10月18日、埼玉県立大学健康開発学科のヘルスコミュニケーションの授業のゲスト講師としてオファーいただき、「健康領域のゲーミフィケーション講座」と題する講義を行いました。 約50名の学生が出席し、ゲーミフィケーションに関する基礎知識や事例紹介をして、最後は3人1組のチームで健康に関するゲーミフィケーション施策のアイデアを考えて発表してもらうグループワークを行いました。 講義の目標は「ゲーミフィケーションという引き出しを手に入れる」

乙女ゲームを起点に、女性がやりたくなるゲーミフィケーションサービスのヒントを探る

こんにちは。セガ エックスディーでプロダクトマネージャーをしている、めんだこと申します。 この度、日本ゲーミフィケーション協会代表理事の「きっしー」さんとディスカッションの機会を設けていただき、熱い議論を交わしてきましたので、そちらのレポートをお送りします! この記事はこんな方におすすめです! ・女性たちの心をとらえたゲーミフィケーションサービスについて知りたい ・乙女ゲームのようなシミュレーションゲームやキャラクターの制作に興味がある ・根強いブームである「推し活」

TRPG、はじめませんか?

はじめまして、セガ エックスディーの高須です。 私たち、セガ エックスディーは「X-tainment Company.」というビジョンを掲げ、 企業や社会が抱えるあらゆる課題に、ゲームづくりで培ったエンタテインメントの力を掛け合わせることで解決する企業です。 そのため所属する社員も日々お客様の期待に応えるべく、常日頃から様々なエンタテインメントに触れることで、アイデアの引き出しを増やしています。 私もその一員として、今回は私がハマっている「TRPG」について紹介したいと思